もう友達の水筒と間違えないよ!自分だけのオリジナル水筒カバーの作り方

子供が学校や幼稚園、保育園などに持っていく水筒って、

みんなデザインが似たり寄ったりだったりするから、

お友達のものと間違えてしまったり、

みんなの水筒を集めて置いてある場合などは

なかなか自分のものが見つけられない、

ということもありそうですね。

特に運動会などのイベントの時って

全員の水筒を一箇所に集めたりするので

よりわかりにくくなってしまいます。

そんな時には、ちょっと一工夫で

オリジナルの水筒カバーを作って、

お子さんが自分のものだと

わかるような目印にしてあげましょう。

当記事では、そんな水筒カバーの

簡単な作り方について紹介します。

オリジナル水筒カバーの作り方!一番簡単な方法はこれ!

水筒カバーって作るのがなんだか難しそうですね…。

忙しいママさんは特に、

1から手縫いするのはとっても大変!

当然、縫い物なんて苦手!という人もいるでしょうし、

ミシンなんて持っていない!という場合もあるでしょう。

筆者も子供の保育園で使うタオルエプロンは

ミシンがないので少しずつ手縫いしました。

半分に折った部分をまっすぐ縫って

ゴムを通すだけの簡単なものですが、

それだけでも結構大変…!

通園バッグなども手作り指定の園でなくて、

本当によかった…!と思いましたね。(笑)

そんな筆者がおすすめしたいのは、

市販の水筒カバーやペットボトルカバーを

アレンジしてオリジナルにする方法ですね!

市販の水筒カバーをそのまま使ってもいいんですが、

それだと誰かとかぶってしまい、見分けがつかないかもしれません。

そこで、ほんの少しの工夫をして、

オリジナリティを出しましょう。

より手早くかつ可愛らしくアレンジするのなら、

グルーガン(溶かして使う接着剤)を使うのがおすすめ。

100均などで購入した水筒カバーやペットボトルカバーに、

グルーガンという接着剤(100均でも購入できますよ)で、

リボンや小さな造花、レースなど装飾をくっつければ、

女の子にピッタリのかわいい水筒カバーになりますよ。

※参考に、グルーガンってこんなのです。

男の子向けには好きなキャラクターなどの

アップリケを貼り付けるか縫い付ければ、

同じように簡単にアレンジできます。

これなら共働きで忙しいお母さんでも、

手芸が苦手だったりしても、

すぐに水筒カバーを用意してあげられますね。

筆者は同じ要領で子供の保育園の指定帽子に

ワッペンを貼り付けてアレンジしましたが、

材料を買ってくれば30分もあれば完成しますよ。

要は市販の水筒カバーだったり

ペットボトルカバーだったりに、

何かしらの装飾をつけてしまえば、

子供でも自分のものだとすぐに見分けられるわけですね。

子供と一緒にできるくらいお手軽なのでぜひためしてみてください。

カバーを作る自信がない…だったら水筒本体のデザインをオリジナルにしよう!

それでも、細かい作業が苦手だったり、

100均が家の近くにない場合もありますよね。

ちょっとカバーを自作するのが難しい…という場合は、

オリジナルデザイン水筒を作るサービスを利用してみませんか?

お子さんが描いた絵も水筒の柄にすることが出来るので、

これなら絶対に誰のものとも間違えないし、

世界に一つだけしかない水筒ができますよ!

下記のURLにアクセスして、

利用してみてくださいね!

1本から注文できるオリジナル水筒「お絵かき水筒」公式サイト

まとめ

水筒カバーは1から手作りするのは大変なので、

100均で売っているペットボトルカバーをアレンジしましょう。

お手軽にグルーガンで飾り付けをしてもいいし、

アップリケで好きなデザインにするのもおすすめ。

とにかく既製品でも飾り付けしてしまえば、

立派な世界に一つのオリジナル水筒カバーになりますよ。

もしくは、水筒自体のデザインをオリジナルにしてしまって、

子供でも簡単に見分けがつくようにするといいでしょう。