結婚指輪はいつ買うの?!最高のタイミングを徹底研究!

婚約指輪はプロポーズのタイミングで購入するのが一般的ですが、

では結婚指輪はいつ買うもの?

結婚してから?それとも婚姻届を出す前?

どのタイミングがベストなのかよく分からないですね。

そこで今回は、結婚指輪を買うタイミングや、

指輪の予算などについて解説します。

結婚指輪は事前に買うもの?みんなどのタイミングで買ってるの?

結論をいうとズバリ、結婚指輪は結婚式を挙げる前に購入するべき!

というのも、結婚式では基本的に、

指輪の交換をおこなうんですよね。

その時までに自分たちの結婚指輪を用意しておくのが理想です。

もし挙式しないのでしたら、

新婚旅行までに買っておくというカップルが多いんですよ。

基本的に結婚指輪はいつ買っても良いですが、

あんまり先延ばしにしてしまって、

ついつい買うタイミングを見失ってしまった!

なんて事になったら大変です!

なるべく、新婚のうちに買っておくと良いですね。

ちなみに筆者は結婚してから挙式までに期間があったので、

その間に結婚指輪を買いに行きました。

でも結婚して最初の年だったので、

やっぱり新婚の時に指輪を購入、

ということになりますね。

また、一般的な理想としても、挙式する半年前以上前には、

結婚指輪を購入して用意しておくのがちょうどいいんですよ。

挙式をしない場合だったり、婚約指輪がない場合であれば、

プロポーズを受けてから、婚姻届を提出する前に、

結婚指輪を購入しても良いと思います。

ただ、結婚指輪って夫婦二人がつけるものなので、

デザインなどはよく話し合って、

お互いに気に入るものを選ぶのが良いですね。

そのため、夫婦でどんなデザインやブランドが良いか、

相談する期間を設けておきましょう。

高いのは結婚指輪?婚約指輪?平均予算はどれくらい?

よく聞くのが、プロポーズの時に渡す婚約指輪は、

男性の給料3ヶ月分、なんて話ですね。

やっぱり女性は特に婚約指輪を特別視する人が多く、

買ってほしいブランドを決めているケースもあります。

人気なのがカルティエとかティファニーとかブルガリとか。

そう考えると、やっぱり婚約指輪の方が高い気がしますね。

ただ、ここ最近の婚約指輪の予算を調べてみると、

だいたい20万円台と意外と低い金額。

やっぱり不景気な状況に合わせて、

女性の考え方も変わってきているんでしょうか?

そして結婚指輪に関しても、

平均的な予算は同じく20万円前後

ただし、結婚指輪は夫婦二人でお金を出し合って買う、

というカップルが多いため、一人10万円ずつ出していることになるんですね。

筆者も結婚指輪は夫婦二人でお金を出し合いました。

もちろん女性によっては、

「エンゲージリング(婚約指輪)は絶対にここのブランドが良い!」

という強い要望があるかもしれないので、

男性はなるべく叶えてあげると良いですね。

反対に結婚指輪に関しては、お互いの意見を出し合って、

今後の生活も見据えて家計と相談しつつ決めるのがおすすめ。

まとめ

婚約指輪はプロポーズ前に買うものですが、結婚指輪は挙式する前か、

新婚旅行に行く前までに購入するのがおすすめ。

平均予算はここ数年では、

エンゲージリング、マリッジリング共に大体20万円台ですが、

記念にもなる大切な買い物なので、

二人で予算や希望をよく話し合って購入を決めましょう。