今すぐ対処しないと!子供の水筒のストローにカビを発見!!

子供が使うストロー付き水筒って、

細かい部分が多くてなかなか洗いにくいですよね。

でもしっかり洗っておかないと、

知らぬ間に黒カビがストローの内側などに生えてしまうことも!

そんな汚れた水筒を子供に使わせることなんて出来ませんよね!

そこで今回はストロー付き水筒や、

赤ちゃんが使うストローマグのカビ対策を紹介します。

ストロー以外も大丈夫!?水筒の底などカビが発生しやすいのはココ!

ストロー付き水筒って、洗いにくいストローの中や、

ゴムパッキンの部分、そして、水筒の底などにも、

カビが発生してしまいやすい要注意の場所なんですよ!

でも水筒の底はコップ用スポンジなどで洗えるし、

ゴムパッキンなどは取り外して洗うことができますよね。

ただ問題はストローの部分

どうしても洗いにくいため、

困っているパパママも多いんじゃないでしょうか?

そこでおすすめしたいのが、

スプレータイプの食器用洗剤

洗剤が泡になって出るタイプの洗剤を使えば、

洗いにくいストロー部分や細かい部品などもしっかり洗浄できます!

筆者もこのクリア泡スプレーを試してみましたが、

確かにしっかりとした泡が細かい部分まで噴射できました。

ただ、個人的には香りのあるタイプだと香りがきついと感じたので、

水筒のストローなどは特に上の画像の無香料タイプを使用することをおすすめします。

塩素など強い洗剤を使う必要もないので、

とっても安心ですね。

ということで、水筒についているストローの中や、

スポンジでは洗いきれない細かい部分などには、

スプレータイプの食器洗剤を使っていきましょう。

もちろん水筒の底もスプレーすればキレイにできますよ!

水筒がカビ臭い!どうにかできる!?

水筒がなんだかカビのような臭いがする時は、

ハイターなど塩素系漂白剤を使うのが効果的。

でも、子供が使う水筒に、

あんまり強い洗剤は使いたくないですよね。

しかも水筒の素材によっては、

塩素系漂白剤を使ってしまうと、

サビの原因にもなってしまうんですよ。

そこで水筒の消毒や消臭におすすめしたいのが重曹です。

洗い桶などにお湯を注ぎ、そこに重曹を適量溶かしましょう。

あとはその中にニオイが気になる水筒をつけおき洗いすればOK!

重曹なので、とっても安全ですね。

また、重曹だけでなく、クエン酸も一緒に使うと、

より汚れや臭いが落ちやすくなるんですよ!

重曹と一緒にクエン酸を入れてもいいし、

クエン酸がない場合には、お酢を重曹と一緒にお湯に溶かし、

そこに水筒を入れておけばバッチリです。

だいたい2時間くらいつけおきしておいたら、

あとはよくすすいで乾燥させれば、

ニオイもしっかりすっきり取れているはずですよ

小さいお子さんがいる家庭では、

重曹やクエン酸を常備しておくと何かと便利ですね。

少し汚れやニオイが気になったら、

また重曹やクエン酸でつけおき洗いしておけば清潔になりますよ!

まとめ

水筒についているストローや、底の部分はとっても洗いにくいので、

スプレータイプの食器用洗剤を使いましょう。

細かい部分にも洗剤の泡が届くので、

カビや汚れもスッキリしますよ!

もし水筒のニオイが気になったら、

お湯に重曹とクエン酸を溶かして、

2時間ほどそのまま放置して水筒をつけおき洗いしておきましょう。

強い洗剤を使わなくても清潔にできるので、

ぜひ試してみてくださいね。

こちらの記事も参考にどうぞ!

水筒のパッキンには寿命がある!そのまま放置すると危険!